マンション

修繕のためのマンション工事は計画的に行っていきましょう

足場

マンション経営をはじめたら、その後に必要になってくる修繕工事を視野に入れておく必要があるでしょう。最も修繕工事が必要になりやすい箇所は、マンションの外壁です。汚れや劣化が発生しやすい外壁は、戸建て住宅等でも5~10年程度を目途に外壁塗装を行っています。また鉄鋼製のベランダなどの場合は、その塗装も必要になるかもしれません。マンションの大きさにもよりますが、規模の大きい工事になりますから費用も計画的に準備しておく必要があるでしょう。
外壁の工事は専門業者へ依頼して行いますが、マンションなどの集合住宅の実績がある業者を選びましょう。それ以外の修繕工事は、必要に応じて適宜行うことになります。外回りの修繕工事と比較すると、ある程度の時間経過の後に行うことになります。外回りは入居者が居てもできる工事ですが、室内や水回りなどは入居者が居ない状態で行う必要があります。
例えば室内の設備や内装や床などは、年月が経過すると見た目で分かるほど汚れや劣化が目立ってきます。空き部屋の状態の時に行うか、あるいはタイミングを図って全面的な修繕工事を行うかを、専門業者の方などに相談して長い目での計画を立てておきましょう。古さが目立つマンションは借り手がつかなくて困るか、家賃を下げて貸すかと言った選択になってきますから、安定収入を得るためにも修繕工事は計画的に行っていきましょう。

住民の快適な生活を守るには定期的なマンション工事を

マンションの建物の定期点検や修繕工事は、そこで生活を送っている住民たちの暮らしを守るためには欠かせない作業です。特にマンションの建物の給水管など住民の方た…

塗装工事

修繕のためのマンション工事は計画的に行っていきましょう

マンション経営をはじめたら、その後に必要になってくる修繕工事を視野に入れておく必要があるでしょう。最も修繕工事が必要になりやすい箇所は、マンションの外壁で…

足場

マンション工事の周期の目安は?

築年数が古くなると知らない間にマンションのさまざまな箇所にほころびが出てきます。老朽化が進んでしまってからの修繕工事は大がかりなものとなり費用も掛かってし…

作業員

建築設計事務所を活用したマンション工事

10年に1度の割合で大規模修繕工事を行っているマンションの管理組合は、日ごろから取引のある専門業者へ依頼することが多いです。しかし中立的な立場でアドバイス…

ひびのある壁
TOP